無料体験レッスンキャンペーン実施中~6月30日(日)まで~

初めての方へ

無料体験レッスンキャンペーン実施中!~6月30日(日)まで~

WELCOME

初めまして!ムジカドルチェ音楽教室主宰の、杉山麻里です。岡山市北区にある音楽教室、

音楽が大好きになるピアノ・声楽・リトミック教室~バリアフリー音楽教室~ です。


 ムジカドルチェ【musica dolce】とは【優しい心地の良い音楽】という意味を持ちます。

私が教室で大事に思っていることは2つあります。

1,音楽が大好きという気持ちを育み、音楽の力で、人生を豊かにするお手伝いをします。

私は音楽の勉強をずっとしてきておりますが、学生時代からつい最近まで、好きな音楽なはずなのに「辛い」と思うことがほとんどでした。こんな音楽ではだめだと言われ続け、身を削るほど練習してもしても、思うように弾けない。ずっともがき苦しんでいました。自己否定もしてきましたし、自分はずっと劣等生だと思ってきました。(今も…かな(笑))

でも指導者としては、いわゆる半面教師で…そんな指導はしたくない、褒めて育てていきたい。と、ふつふつと溢れる想いが今の指導の礎となり、学校現場を入れたら何千人と指導してきてまいりましたが、「音楽が好き、音楽大好き」という子が溢れてきました。コンクール入賞を目指す子も、趣味で音楽を続けられている方もみんなです。

確かに、音楽とは「こうあるべきだ」とある一定の固定観念があるとは思います。一流を目指すのであればそれは当たり前の世界かもしれません。でも、そもそもが全員が全員同じ価値観ではないですし、人それぞれの個性があり、感じ方も考え方も人それぞれです。「一定の指導」ではなく、私は「個に寄り添った指導」がしたい、と思うようになりました。

そのためには、まず、生徒さんそれぞれの「好き!」を見つけます。先ほども言いましたが、それぞれの個性があり、心に響く言葉も千差万別。保護者様とご本人との信頼関係をしっかり築きながら、その生徒さんにとっての「楽しい♪」という気持ちを引き出し、自ら進んで練習してくるようなやる気を伸ばしていきます。音楽的な指導はそこからです。「好きこそものの上手なれ」で、どんどん指導すればどんどん吸収していきます。受けて側の準備が整いさえすれば、技術もどんどん伸びていきます。そして将来、音楽があることで、人生が豊かになるお手伝いが出来るのなら、それは私の本望でしかありません。

2,障がいのある人もない人も関係なく、バリアフリーでアットホームな教室づくりをしていきます。

 私は3児の母です。そして長女は生まれつきの病気で、車椅子ユーザーです。人生こんなに辛いことが待っていたんだ、と病気が判明した時はさすがに思いましたが、今は、長女が授かってくれたおかげで、私の考え方もガラリと変わりました。人として大きく成長させてくれた長女に感謝です。3人3様それぞれに個性があり、絶賛子育て奮闘中ですが、そんな可愛い我が子たちに「生まれてきてくれてありがとう」と心から思います(*’ω’*)
…私はお恥ずかしながら、長女が産まれるまで、障がいのある方への関わり方が分からず右往左往する自分がいました。何をしたらいいのか分からず、かといって関わることもしてこなかったように思います。でも長女と関わって思ったことは、「なーんだ、みんな同じなんだ」でした(笑)思っていたほど、障がいの有無の心の壁なんてありませんでした。
でも長女と生活する上では、まだまだバリアが多い世の中です。。。

音楽を勉強する、そして障がい児の母が出来ること。それは「バリアフリーな音楽教室」を開講すること。「障がい」という言葉を使うべきなのかも迷うところではありますが、(検索しやすいため使用している)障がいの有無関係なく音楽の楽しさを共感出来たらこんなに幸せなことはないと思っております。
もし今、それぞれの障がい(肢体不自由、病弱、視覚、聴覚、知的、発達障がい)のお子様がおられる保護者さまもしくはご本人様で、「音楽に興味があるけれど、受け入れてくれるかな?」などご不安がおありでしたら、ご心配なさらず、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。それぞれのご要望をお聞きすると同時に、どのような配慮や工夫が必要なのか、ご相談させていただきます。何かお役に立てることがあれば全力でお力になりたいと思っておりますので、お気軽にご相談くださいませ(^ ^)